So-net無料ブログ作成
検索選択

【速報】米政府機関、エボラ治療で富士フイルムの薬を申請へ [ニュース速報]

米通信社ブルームバーグは2014年8月7日、

米政府機関が富士フイルムホールディングスのインフルエンザ治療薬を
エボラ出血熱の治療に利用する承認手続きを急いでいると報じた。

この治療薬は富士フイルム傘下の富山化学工業が開発した「ファビピラビル」。
米国ではインフルエンザ治療薬として治験の最終段階にある。

ブルームバーグは米国防総省報道官の話として、富士フイルムの提携先である米製薬会社メディベクターが、エボラ出血熱の治療薬として申請する方向で米食品医薬品局(FDA)と協議していると伝えている。(共同)


【今後のブログの予定について】

香港でのエボラ出血熱の件といい
日本でも要注意の状態になっています。

現実感の無い方々もおられる平和ボケした日本ですが
これは現実の話です。

しっかりとニュースに目を向け
情報不足になることのないようこちらでもニュースをまとめて報告いたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。